住宅ローンを完済したら

住宅ローンを完済したら

住宅ローンを組んでマイホームを購入すると、そのマイホームに銀行等の抵当権が設定されているはずです。登記簿謄本等でご確認してみてください。

この抵当権は、住宅ローンを無事全額返し終わると自動的に登記簿から消えるものではありません。ご自身で抵当権の抹消登記を申請する必要があります。

住宅ローンを完済すると、銀行等から抵当権の抹消登記に必要な書類が送られてきますので、これをもとに書類を作成し、法務局に申請することによって登記簿からも抵当権が消えることになるのです。

当事務所にご依頼される場合、手続きは簡単です。銀行から送られてきた書類をお預かりし、あとはすべて当方が責任をもって抵当権を抹消し、登記完了後、新しい(抵当権の消えた)登記簿謄本とともに書類一式を返却いたします。

 

銀行に問い合わせてみると司法書士を紹介してくれることもありますので、一度お問い合わせしてみて当事務所と比較検討してみてからご依頼されてもいいかと思います。

 

手続きや書類等につき、ご不明な点等ありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

費用につきましては費用のページをご覧ください。